個人事業主の住宅ローン審査は何が見られる?通りやすくするポイント!!【2021-12-06更新】~住宅ローンについて~ | 【住宅ローンに強い!!】柏市、松戸市、市川市、船橋市の不動産のことなら株式会社ココリバーの不動産のことなら株式会社ココリバー

04-7186-6840

ラインでお問い合わせ メールでお問い合わせ
  • 個人事業主の住宅ローン審査は何が見られる?通りやすくするポイント!!2021-12-06

    こんにちは
    前回は
    個人事業主におけるローン審査の厳しさについてお話ししました。


    たしかに、個人事業主の住宅ローン審査では、会社員や公務員とは違う審査内容となります。 

    では、個人事業主の住宅ローン審査では
    一体何を見られるのでしょうか?
    また、
    審査に通るポイントは何なのでしょうか? 

    今回はそんな個人事業主の住宅ローン審査について詳しく解説していきます。 

     




     

    個人事業主の住宅ローン審査は何が見られるの? 
    個人事業主の住宅ローン審査では、「所得」「滞納の有無」が確認されます。 

     

    まず所得では、収入から経費を差し引いた所得が3期連続で安定していることを証明する必要があります。 
    個人事業主は怪我や病気で休業すると収入がダイレクトに減ってしまうと考えられています。
    なので3年分の所得を提示して安定した収入があることを証明します。 

    この時、収入に波がある場合は住宅ローン会社によって平均化して所得審査を行います。 

     

    次に滞納の有無では、家賃や公共料金・クレジットカード料金などの支払いに滞納がないか確認されます。 
    十分な所得があり、支払いも滞りなくできていることで支払い能力を証明することができます。 

     





     

    個人事業主が住宅ローン審査に通るためのポイント 
    住宅ローンは居住する住居のみ対象となるので、住居兼店舗・事務所で新たに住宅を購入する場合は、居住部分は1/2以上にする必要があります。 
    また1/2以上が居住部分ではない場合は、住宅ローン控除を受けることができなくなるので注意が必要です。 

    最後に個人事業主が住宅ローン審査に通るためには、
    審査に通りやすい金融機関を探すことが大切です。 
    住宅ローンをフラット35にしたり、事業用口座のある金融機関の住宅ローン審査に申し込むようにしましょう。 

     



     

    まとめ 

    個人事業主は収入が安定していないと判断されやすいので、公務員や会社員と比べて住宅ローン審査が厳しくなります。 
    しかし今回ご紹介したように、十分な所得があり、遅滞なく支払える能力を証明することができればローンを組むことができます
    十分な居住部分の確保、住宅ローン審査が通りやすい金融機関を選ぶようにしましょう。 



     




    ココリバーPR

    《全てはお客様にご満足いただくために》

    ココリバーが住宅ローンに強い3つの理由をご紹介
    ⑴金融機関の特徴を把握(地域密着で常に最新情報を収集)
    ⑵各界のプロフェッショナルがサポート(FP・会計士・弁護士)
    ⑶年間100組以上のサポート実績(住宅ローン通過率94.6%(2020年実績))

    【勤続が短い方】【お借入れのある方】
    【他社で断られた方】【パート・契約社員の方】

    【自己資金が少ない方】【金利で銀行を選びたい方】
    【家具・家電・引越代も住宅ローンに組込みたい方】


    LINEで気軽にお問合せも可能


    ページ作成日 2021-12-06

  • 住宅ローンに関してはこちら
  • 建築に関してはこちら
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • お知らせ
  • 私たちについて
  • 来店予約

店舗紹介

店舗写真

株式会社ココリバー千葉県柏市富里1-1-1
M&Rビル3階
TEL : 04-7186-6840
営業時間 : 9:00~20:00
定休日 : 毎週水曜日

株式会社ココリバーでは、柏市、 松戸市、鎌ヶ谷市、流山市、市川 市、船橋市を中心に豊富な不動産 情報を取り扱っております。
マイホームに関する相談はお任せ 下さい。

LINEでのお問い合わせはこちら
住宅ローン無料相談受付中

04-7186-6840

QRコード
  • 店舗写真
  • 店舗写真